普通自動二輪

バイクの乗り方が学べる記事

投稿日:2017年6月26日 更新日:

バイクの乗り方を紹介

バイクの乗り方

この記事では、「MTバイクの乗り方」について解説いたします。

また、こんな人に役立つ記事です。

  • これからバイクの免許を取りたい方
  • 免許はあるけどしばらく乗っていない方
  • バイクに興味がある方

それでは、バイクの乗り方を詳しく解説していきますね。

文章で読むよりも動画で見たい人はこちら

動画でもバイクの乗り方を詳しく解説しております。
記事ではなく、動画を見て学びたいという方は

はじめに動画で学び、わからない部分を
この記事で補うことをおすすめします。

バイクに乗るための基本機能

まず、一番初めにバイクの機能について説明します。

どれもバイクを走行させるために、
必須の機能となりますので、

それぞれの役割を理解しておきましょう。

MTバイクの運転は両手両足の四肢を使います。

バイクの運転に必要な機能
両手で操作するもの
レバー
左手:クラッチレバー
右手:ブレーキレバー(前輪)
ハンドル
左手:特に機能なし
右手:アクセルスロット
両足で操作するもの
ペダル
左足:シフトペダル
右足:ブレーキペダル(後輪)

それぞれの役割を説明します。

左手:クラッチレバー

MT(マニュアル)のバイクを運転する際に
重要な役割をもつのがクラッチです。

クラッチとは、ギアの力をタイヤ側に伝える
動力を切断する働きを持っています。

なぜ、この機能が必要なのか?
MTバイクはエンジンの回転数に応じた
ギアを選択して切り替える必要があります。

そして、走行中は常にギアが動いているため、
そのままギアをシフトチェンジすると
ギアが傷んでしまいます・・・

だから、クラッチを使って、
エンジンの動力と、タイヤとを分断することで
ギアを傷めずにチェンジすることができるのです。

これがクラッチの役割です。

詳しくは下記の記事がわかりやすくて参考になります。

参考:ホンダHPクラッチについて

参考:クラッチの仕組みとバイクの重要操作、半クラについて|GooBikeマガジン-公式サイト

左手:左ハンドル

シフトレバーを操作しない時に、

ハンドルのグリップを握って
安定を保つ役割があります。

右手:ブレーキレバー(前輪)

前輪フロントタイヤのブレーキをかける役割があります。

バイクには前輪と後輪、それぞれにブレーキがついており、
走行の状況にあわせて、ブレーキの比率を調節して運転します。

フロントブレーキは主に、

スピードが出ている状態の時に、
素早く減速したい時や、

コーナリング前に、ブレーキをかけて、
前輪を沈ませて、バイクをカーブさせやすい状態に
コントロールする時に活用します。

前輪についているブレーキのため
リアブレーキよりも、強くかかります。

左足:シフトペダル

ギアをチェンジする時に、ペダルを上下に上げ下げして、
シフトチェンジを行う役割があります。

クラッチレバーと合わせて使用します。

右手:右ハンドル(アクセルスロット)

アクセルはバイクのスピードを上げる役割があります。
ハンドルを奥にくるっと回転させると、
エンジンの回転数が上がり、バイクが走り出します。

クラッチレバーを引いている時は、
エンジンの回転数だけが空回りし、

クラッチレバーを引いていない時は、
バイクのスピードが上がっていきます。

右足:ブレーキペダル(後輪)

後輪リアタイヤのブレーキをかける役割があります。

主に、減速する時に、
フロントブレーキと併用したり、

一本橋など、停車に近い低速状態の時に、
アクセルをあけながら、リアブレーキを踏むことで

低速の状態でも、エンストすることなく、
車体のバランスを安定させたい時に使用します。

バイクの乗り方基本操作

ここまでは、バイクの機能についてご説明しました。
ここからは、バイクの機能を使って、

  1. バイクを発進させる方法
  2. バイクを停車させる方法

について、ステップバイステップで
ご説明させていただきます。

発進の手順

では、はじめにバイクの発進手順をご説明します。
下記の手順で発進します。

  1. 周囲の安全確認を行う(充分に
  2. エンジンをかける
  3. 左手=クラッチレバーをにぎる
  4. 左足=シフトペダルを踏み「1速」へ入れる
  5. 左手=クラッチレバーを半クラ状態にする
  6. 右手=アクセルを開けていく
  7. バイクが走り出す

1:周囲の安全確認を行う(充分に

バイクに乗車する前に、
まず、しっかり周囲の安全確認を行います。

安全が確認できたら、バイクに乗車し、
両ミラーの位置を確認・調整します。

前後の安全確認を行い、
問題がなければOKです。

※教習所や一発免許を取る際、厳しくチェックされるポイントです

2:エンジンをかける

カギを回して、エンジンの始動ボタンを押し、
エンジンをかけます。

3:左手=クラッチレバーをにぎる

まず、クラッチレバーを引いておきます。

4:左足=シフトペダルを踏み「1速」へ入れる

次に、シフトレバーはにぎったままの状態で

左足のシフトペダルを踏んで、
ギアを「1速」に落としておきます。

5:左手=クラッチレバーを半クラ状態にする

にぎったままの状態のクラッチレバーを、
徐々にあけていきます。

すると、アクセルを回さなくても、
バイクが動こうとします。

この状態を「半クラ」と呼びます。

また、まだバイクが走り出しておらず、
完全にスピードに乗っていない時に
クラッチレバーを一気に離すと

「エンスト」状態になり、
エンジンが停止してしまいます。

これは、エンジンの回転数(動力)が低い時に、
回転していないタイヤ(地面に固定された状態)へ
動力が伝わることで、

エンジン側の回転が止まってしまうことにより
発生する現象です。

慣れないうちは、
半クラの感覚をつかむのが難しく

多くの初心者の方が
最初につまづきがちなポイントでもあります。

6:右手=アクセルを開けていく

半クラ状態でバイクが進みだしたら、
そのタイミングに合わせて

アクセルを回して、走り出していきます。

7:バイクが走り出す

バイクがスピードに乗ったら、
左手のクラッチレバーを完全にはなして

半クラ状態から開放してあげます。

あとは、スピードに合わせて、
左手のクラッチレバーと
左手のシフトペダルを使い

ギアを1速から順番に上げていきます。

以上がバイクの発進手順です。

停車の手順

次にバイクの停車手順をご説明します。
下記の手順で停車します。

  1. 右手=アクセルを戻す
  2. 右手・右足=ブレーキをかける
  3. 左手=クラッチレバーを引く
  4. 左足=シフトペダルを踏んでギアを落とす
  5. 右手・右足=ブレーキをかける
  6. 停車(クラッチレバーは引いておくorギアをNに)

1:右手=アクセルを戻す

まず、右手ハンドルのアクセルを戻します。

戻すと、バイクの速度が減速していきます。
ブレーキをかけなくても、スピードが落ちていくのは

エンジンブレーキの作用が働くためです。

2:右手・右足=ブレーキをかける

次に、右手のブレーキレバーと
右足のブレーキペダル。

この両方を使って、減速していきます。

ブレーキをかける割合は、
「フロント7:リア3」が最適です。

少し、前輪のブレーキを強くかけるイメージで
減速をしていきます。

※走行の状況によってブレーキをかける割合は変わります

注意点としては、ブレーキを強くかけすぎると、
タイヤがロックしてしまい

転倒の原因になるので注意が必要です。

フロントブレーキを、急に強くかけすぎると、
前輪から滑り出して、前から転倒します。

逆に、リアブレーキを、急に強くかけすぎると、
後輪が滑り出します。(前輪よりは立て直しやすいです)

だからこそ、どちらかのブレーキだけを、
強くかけすぎるのではなく

両方を使って、バランスよく停車しましょう。

3:左手=クラッチレバーを引く

ブレーキをかけて、充分に減速ができたら、
次は、ギアを落としていくために

クラッチレバーを引いておきます。

4:左足=シフトペダルを踏んでギアを落とす

クラッチレバーはにぎったままの状態で
シフトペダルを踏んで、ギアを落としていきます。

※高いギアに入れている場合

5:右手・右足=ブレーキをかける

クラッチレバーをにぎり、
シフトペダルを踏んで、ギアを1速に落とせたら

右手のブレーキレバーと
右足のブレーキペダルを踏んで

減速して、バイクを停車させます。

6:停車(クラッチレバーは引いておくorギアをNに)

クラッチレバーは引いたままで、
車体を完全に停車させます。

停車した状態で、クラッチレバーを離すと
「エンスト」するので注意が必要です。

そうならない為にも、停車時はギアを「N」に入れておきましょう。

※「N」の状態の時は、クラッチを離してもエンストしません

以上が停車の手順です。

バイクの乗り方まとめ

今回はMTバイクの乗り方について記事を書きました。

これから、バイクの免許を取ろうとお考えの方や、
免許を持っているけど、長いこと乗っていないので

運転の仕方を忘れてしまったという方は、
ぜひ、参考にしてみてください。

また、下記の動画もバイクの乗り方が
詳しく解説されていますので

今すぐあわせてご視聴くださいませ。

よくあるバイクの乗り方Q&A

※編集中

関連アイテム

現役指導員が教える普通自動二輪免許パーフェクトガイド

スポンサードリンク

スポンサードリンク




-普通自動二輪
-,

Copyright© 免許のことがすぐわかるブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.