普通自動車免許

自動車免許を格安で取るおすすめの方法

投稿日:

18歳になると免許を取れるという事で、高校生のうちに自動車普通免許を取得しようとする人も多いと思います。一発試験という海外の自動車ライセンスや国際ライセンスを取得している人が受ける方法もあり、自動車運転技術にたけた人なら数日程度で取得する事が出来ますが、運転した事のない人ではまず受からないです。

通常は自動車教習所に通って、学科試験と実技試験の講習を受けて、仮免許を取得してから本試験に臨むので、約1ヶ月以上取得するのに掛かり、人気がある都心部の自動車教習所だと中々思うように予約が取れずに2カ月以上掛かったり、ヘタをしたら3カ月ぐらい掛かる人もいます。

その上そういった都心部の教習所は、交通アクセスが良い事はメリットとしてありますが、教習を受ける授業料も割高で人気があるため申し込んでから何か月も予約で埋まっている場合もあります。

出来れば割高な授業料を払いたくないし、短期間で教習を終えて早く取得したいと考える人が多いはずです。そういった短期間で格安で普通自動車免許を取得できる方法として、合宿して短期間で集中自動車教習をうけて取得する方法として合宿免許という取り方があり以下にどういう取り方か説明します。

合宿免許で安く取得

その方法は、ネットなどで検索して合宿で取得できるサービスをやっている自動車教習所を見つけて、ネットからから好きなプランを選んで手続きすれば簡単に予約できます。

予約した後に、通常の自動車教習所よりも割安の教習料金を払って、正式に契約したら合宿所のある現地の教習所に行けば教習を受けられ、最短で2週間程度で取得可能です。

合宿免許が安い理由

何故こんな短期間で取得できるかというと、通常の教習所の場合は通常1日で受講できる教習は1回で多くて2回程度ですが、合宿の場合はその何倍も教習を受けられるからです。

そういった合宿で取得できる教習所の場合は、合宿期間中はほとんどの場合は教習所に歩いてすぐに行ける場所に寮があり通う手間がほとんど掛からないです。
合宿して取得する教習所のメリットは他にもあって、リゾート地や観光地にある場合が多く、教習の合間にリゾートで観光を楽しんでリフレッシュできる所や、都市部と違って地方にあるため合宿の宿泊料も格安で済みます。

農村にある合宿教習所では、農村での収穫の手伝いを合宿プランにつけて、その手伝いのバイト料分安く受講できる施設もあります。
こんな便利な合宿教習所ですがデメリットもあり、2週間以上の長期間の休みが必要なため夏休みと春休みの予約が取れにくくなっている事です。

スポンサードリンク

スポンサードリンク




-普通自動車免許
-

Copyright© 免許のことがすぐわかるブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.